夫婦ふたりでさいたまや銀座を中心にレストランを紹介。他にも、大好きなスイーツ、東京ミッドタウンなど話題スポットのこと、それにレスポやENDLICHERI☆Lifeなど、いろいろたっぷりお届け~。毎日更新中♪ CM・TB大歓迎♪



スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
美術館めぐりをしてみた~東京都庭園美術館編~
2007-12-06 Thu 23:57
ばたばたしている間に秋が終わってしまったので、先週末は「芸術の冬」を満喫してきました~。

まずは白金台にある東京都庭園美術館へ。


ミニ・クリスマスツリーがお出迎え

東京都庭園美術館は、朝香宮邸として昭和8年に建てられた建物を、そのまま美術館として公開したものです。 残念ながら内部は撮影禁止でしたが、アールデコ様式のステキな内装に目を奪われました。

こちらでは「ティファニー展」を鑑賞。
入り口はひっそりしていたけれど、さすがは世界のティファニー、建物の中は大混雑でした。なかなか展示ケースに近寄れないほどに…。女性はもちろん、真剣な眼差しで魅入っていた男性も多かったですよ。


チケットからパチリ

ぐーたら夫婦は、やっぱりコレが一番好き!ポスターやチラシ、チケットにもなっているトリさんです (※正式には「バード・オン・ア・ロック」)。
「ティファニーダイヤモンド」と呼ばれる約128カラットのファンシー・イエロー・ダイヤモンドを使用した名作です。 「ティファニー・ダイヤモンド」は、オードリー・ヘップバーンが『ティファニーで朝食を』 の広報写真用に着用したというのも有名ですね。
この作品は、横から見るとそのダイヤの大きさがよくわかります!

いや~、ホンモノは輝きが違います!庶民のぐーたら夫婦、目の保養になりました☆

こちらの美術館、「庭園」と付くだけあって、敷地が広い!しかもこの時期は…


鮮やかですね~

ちょうど紅葉がキレイでした~。
コイが泳ぐ池のほとりにはお茶室があり、お茶会も開かれていました。

こんなオブジェにも出会いました。


気になるでしょ?

「ピルタイとパシュルフル」と名付けられた彫刻。 どこか寂しげな様子、でもなんかポーズがかわいいぞ。 友達から「すみっこが似合う」と褒められたことのあるぐーたら妻、共感を持ちました。

まったりしている間に、時間はもう午後3時!急いで次の目的地へ向かわねば!
次回は、国立新美術館編です。

『ぐーたら夫婦はFC2 Blog Rankingとブログ村ランキングに参加しています』
下の画像をぽちっとクリックして頂き、画面をひとつ開いてもらうだけ。
たったそれだけで、夫婦の絆が深まります~ どうぞよろしくお願いします!
ブログランキング  にほんブログ村 グルメブログへ
クリックして頂いたあなた、どうもありがとうございました




スポンサーサイト
別窓 | イベント | コメント:2 | トラックバック:0 |
あしかがフラワーパークにいってみた - 世界が息を呑んだ美しさ -
2007-05-05 Sat 23:56
GWも残すところあとわずか。
澄んだ青空と真夏のような暑さとなったこの日、ちょうど見頃をむかえた、ふじの花を見に、栃木県のあしかがフラワーパークに行ってきました。

今日は、ふじを始めとした綺麗な花々の写真紹介を中心にお届けします。
ちょっとページが重いかもしれませんが、ご容赦ください~

あしかがフラワーパーク ふじの花
ふじの花満開~。今日はこんな写真をいっぱい紹介♪

ということで、今日訪れたのは、あしかがフラワーパーク
ちょうど、ふじが見頃ということで、大勢の観光客が襲来~!

ちなみに、ここは時期によって、入園料が変動します。
今年の2月に来たときは、無料でした。
(花どころか、色がある植物はなく、なーんにもありませんでした~)
が、今日は年間最高値の1300円!!
きっと、その価値があるに違いない!

あしかがフラワーパーク ふじの花
すごいひとごみです!

あしかがフラワーパーク ふじの花
ふじの花が迎えてくれます♪


「世界が息を呑んだ美しさ」



あしかがフラワーパーク ふじの花

あしかがフラワーパーク ふじの花

あしかがフラワーパーク ふじの花

あしかがフラワーパーク ふじの花

「500畳敷の大藤棚が3本・世界でも珍しい八重の大藤棚。長さ80mの白藤のトンネル・長さ80mのきばな藤のトンネル。うすべに藤・むらさき藤・白藤・きばな藤。園内300本以上の藤の楽園」
あしかがフラワーパークパンフレットより

こんなにすごい樹木がいっぱいあるのですが、全部が昔からこの地にあったわけではないそうです。10年近く前に、足利市内の別の場所から移転をしてきており、当然樹齢何百年とかの藤の樹木もあったりするので、すごく大変だったそうな。

あしかがフラワーパーク ふじの花

あしかがフラワーパーク ふじの花

長さ80mにも及ぶ白ふじのトンネル。

あしかがフラワーパーク ふじの花

あしかがフラワーパーク ふじの花

一般的に、ふじというと、ラベンダーのような紫色をまずイメージしますが、ここには白色のふじがあるのです。しかも、80mものトンネルを作るぐらいの立派なものが!

そして…

あしかがフラワーパーク ふじの花

あしかがフラワーパーク ふじの花

あしかがフラワーパーク ふじの花

紫ふじ、その大藤ですね。

「世界にも類を見ない幹まわり3.6mの美しい樹体をもつ長藤。1996年2月28日、日本女性樹木医第1号塚本こなみによって移動。
4月上旬から5月上旬、160cmもの長い花房を250畳の棚いっぱいにつける。
1996年10月足利市重要文化財指定天然記念樹となる。」
大藤(野田の長藤)のキャプション

ちなみに、ここで書かれている「塚本こなみ」さんという方が、このあしかがフラワーパークの園長さんでもいらっしゃいます。

あしかがフラワーパーク ふじの花

あしかがフラワーパーク ふじの花

ほんとうに見事なふじですね。。。

そうそう…

あしかがフラワーパーク ふじの花

こんな絶景ポイントみたいなところが、わかりやすく表示されています。
ここで撮ると、たとえばこんなふうに…

あしかがフラワーパーク ふじの花

すてきな写真が撮れちゃったりします。
少々、撮影の腕は悪いかもしれないので、いい写真じゃないかもしれないけど~

あしかがフラワーパーク ふじの花

あしかがフラワーパーク ふじの花

「大変珍しい八重の藤。八重の藤棚としては日本一を誇る。
香りがよく花をポプリとしても使う。
1999年10月足利市重要文化財指定天然記念樹となる。」
八重黒龍のキャプション

ぶどうを連想させるような花房からは、上品な甘~い香りがただよっていました~
この香りをこのまま持ち帰りたーい

まだ他にも、こんなふじがあります。

あしかがフラワーパーク ふじの花

これは、きばなふじというそうなのですが、まだつぼみの状態。
5月上旬から中旬が見頃だそうです~

この他にもあしかがフラワーパークには…

あしかがフラワーパーク ふじの花

あしかがフラワーパーク ふじの花

あしかがフラワーパーク ふじの花

あしかがフラワーパーク ふじの花

あしかがフラワーパーク ふじの花

とてもかわいい花々や

あしかがフラワーパーク ふじの花

あしかがフラワーパーク ふじの花

こんな幻想的な花々もあるうえ、

あしかがフラワーパーク ふじの花

あしかがフラワーパーク ふじの花

あしかがフラワーパーク ふじの花

といったかわいい仲間たちが、楽しませてくれます♪

なかには…

あしかがフラワーパーク ふじの花
かめです~

あしかがフラワーパーク ふじの花
超でっかい、おたまじゃくし! こりゃ将来がたのしみだ~

こんないきものもいたりします。
ほかにも、いろんないきものや虫がいて、花の彩りをさらに盛り上げてくれます。ぜひ探してみてくださいね~


<あしかがフラワーパーク 関連リンク先>
あしかがフラワーパーク ホームページ
栗田美術館 ホームページ


『ぐーたら夫婦はFC2 Blog Rankingに参加しています』
下のひよこをぽちっとクリックして頂き、画面をひとつ開いてもらうだけ。
たったそれだけで、夫婦の絆が深まります~ どうぞよろしくお願いします!
ブログランキング
クリックして頂いたあなた、どうもありがとうございました!



<今日のおまけ>
あしかがフラワーパークへのほんのちょっぴり渋滞回避ルートと駐車場についてお伝えしようと思います~
ご興味がある方は、「続きを読む」をぽちっとクリックください!

あしかがフラワーパークにいってみた - 世界が息を呑んだ美しさ -…の続きを読む
別窓 | イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |
お花見にいってみた その2~花もいいよね編~
2007-03-26 Mon 23:56
(前回のあらすじ)
悪天候の中、お花見へとお出かけしたぐ~たら夫婦。
そっちのけで、ひたすらお弁当をがっつく。どうなるお花見!?


おいしいお弁当をほおばりながら、
お友だちとのひさしぶりの再会に話をはずませるぐ~たら夫婦。

それにしても、さむい…。
気温はそれほど低くないのだけれど、風が強くて、寒くてじっとしてられない。。。
まわりは、家族ずれが多く、ちっちゃい子とたわむれています。
ほんわかした気分になるけど、やっぱり寒い。。。

じゃあ、動いてからだをあたためますか~、ということで、みんなで新宿御苑を散策することに。

あ、けっこう咲いているじゃん!

桜です
ぐ~たら妻の手が…

一本の木から赤・白・まだらの花が咲いています♪
こんなカラフルなもあるんだな~と思っていたら…

桃です。
ちゃうがな

どうも違ったらしい…
ゲンペイモモという名前らしい。モモ?
でも、サクラ属ってことは、やっぱりのなかま??
お馬鹿なぐ~たら夫婦、ちょっと調べてみた。

 「サクラは、バラ科サクラ属の植物のうち、ウメ、モモ、アンズなど
 を除いた総称であり、一般には、サクラ亜属に属するものを指す」
 (by ウィキペディア

モモをのぞくってことは、サクラ属でもやっぱりじゃないのね…。
そうか~、残念。それにしてもバラ科なんですね~。

気をとりなおして…
桜3
ぴんく色

これは間違いなく桜~♪
あれ?でも、コレなんていう名前だったっけ?
だれかが「めずらしいんだよ」なんて言ってたけど…。

ハイ!そしてこれが、ソメイヨシノ!!

ソメイヨシノ
ソメイヨシ~ノ キミは~♪

本当にまだ咲き始めたばかり。
満開は一体いつのことやら??

咲いている桜を探しながら、たどり着いたのは常夏の楽園・温室
そこには南国の風と独特の湿気あふれる空間がありました~。

まずはバナナやカカオやコーヒーの木があるヤシ室。
次はレモンや日向夏や文旦の木がある亜熱帯室。
実がなってるのって、見ていてなんか楽しい。
中庭を横目に回廊を抜けると、次は花木室。 トランペットのようなアサガオが天井からお出迎え。
さらに奥に進むと…!!!

ヒスイカズラ
鮮やかなこの花は?

ヒスイカズラです。
フィリピン産マメ科に属するそうですよ。
本当に翡翠のようなキレイな色~。
ぐ~たら妻はすっかりお気に入り♪
花木室と次の熱帯スイレン室で見ることができます。

最後はラン室。
個性的なランの写真を、なぜか撮りまくるぐ~たら夫。
いろんな種類
いろんなランだよ
花
可憐なかんじ
花2
…かぷっ!

温室を出ると、目の前にはヨコハマヒザクラがキレイに
咲いているじゃありませんか。
樹は小さくても紅色の花は存在感があります。

ふりかえってみると、桜よりも温室を満喫??
毎週お花見に足を運んでみると、楽しいんだろうな。
だって、桜は今しか見られないんだもん。
それにやっぱり満開の桜を見たいしね~。


ぐ~たら夫婦はブログランキングに参加しています。よろしくお願いします。
ブログランキング

別窓 | イベント | コメント:0 | トラックバック:1 |
| ブログ de ぐーたら夫婦 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。