夫婦ふたりでさいたまや銀座を中心にレストランを紹介。他にも、大好きなスイーツ、東京ミッドタウンなど話題スポットのこと、それにレスポやENDLICHERI☆Lifeなど、いろいろたっぷりお届け~。毎日更新中♪ CM・TB大歓迎♪



スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
ひびのこづえの品品 展にいってみた - コスチューム・アーティストの展覧会 -
2007-09-30 Sun 22:17
10月14日まで、茨城の水戸芸術館で開催されている「ひびのこづえの品品 たしひきのあんばい」に行ってきました。今日は、その模様をお届けしちゃいます。

ひびのこづえ 水戸芸術館
水戸芸術館です。

埼玉から車で走ること、3時間。途中、三郷~柏のあたりで超渋滞にはまり、かなりの時間がかかってしまいました。。。いやー、距離は近いのに遠かった~

そんな水戸芸術館。美術館ではなく、芸術館と名前をつけているだけあって、いろんな芸術活動を見ることができるような施設となっています。

ひびのこづえ 水戸芸術館
なんだかすごい噴水??
ひびのこづえ 水戸芸術館
シンボルタワー。エレベーターで途中まであがれます(有料)。
ひびのこづえ 水戸芸術館
パイプオルガン。コンサートで頻繁に使用されているのだとか。

と、ひびのこづえの展示のお話をする前に、この芸術館を紹介するだけでおわっちゃいそうなぐらい、いろいろとネタがありそう。ここでは、かるくご紹介させてください~

水戸芸術館は、美術展用のギャラリーだけでなく、クラシック専用コンサートホールに、専属の劇団までいる劇場もそなえています。六本木のような大都市はともかく、水戸でこのような大規模な施設があるのはすごい!

ホームページもけっこう充実していて、いろんな情報がいっぱい! 学芸員ごとにあるスタッフブログや、ポッドキャストまであります。

ふぅ~、やっと水戸芸術館の紹介ができましたー じゃあ、今日の本題に!

ひびのこづえ 水戸芸術館
今日はこれを目当てにやってきたんです~

ということで、「ひびのこづえの品品 たしひきのあんばい」のご紹介です。

まずは、ひびのこづえって誰? という方のために。

演劇から歌舞伎といった舞台に映画の衣装デザインを手がけていて、最近では、映画「ゲゲゲの鬼太郎」の衣装や、NHK教育で放送されている「にほんごであそぼ」では、テレビ番組初となるグッドデザイン賞を受賞。
舞台衣装以外にも、バック、ハンカチ、食器などの小物・雑貨や、家具のデザインも。コスチュームにとどまらず、さまざまなモノのデザインを手がけています。

旧姓は「内藤こづえ」さんで、結婚をきっかけに「ひびのこづえ」と名乗るように。
その旦那さまは同じくアーティストの日比野克彦さん。現在、奥さまの展示がされていたり、以前はご自身の水戸芸術館で展示会があったこともあってなのか…

ひびのこづえ 水戸芸術館
こんな催しモノも。

この「明後日朝顔プロジェクト2007水戸」は、金沢21世紀美術館の「明後日朝顔プロジェクト21」と連動していて、金沢市内の小中学校、一般参加者が育てた苗1000株と、「明後日朝顔プロジェクト2007」と連動して全国12カ所で育てられた苗1000株が金沢21世紀美術館に集まりまるのだとか。

残念ながら、この日はけっこうな量の雨が降っていて、テラスで鑑賞はできませんでした。。。うーん、ひさしぶりに金沢に行きたくなってきたぞ~

ひびのこづえ 水戸芸術館
なにやら大絶賛されているみたい♪

なんだか、どんどん話が違う方向に脱線していっている。。。
といっても、美術展なので、展内の様子を写真におさめることはできないので、言葉でさっとお話しちゃいます!


草木のドレス(金津創作の森)
展示の内容は、「生活者として、主婦として、欲しいもの」「こうした家具が生活にあればいい」という現実的なイメージを元に制作された家具や小物たちが多いです。「使いやすい。かつ、美しい」という矛盾したテーマにひびのこづえが挑んだ答えがここにあります。

写真は全長9mもあるドレスで、もともとは野外で展示されているもの。「外との境界線が曖昧で、まわりがすべて自分の家であるような暮らしをしたい」というひびのこづえの心象風景を今回の展示で再現しています。

そのほかには、ドリームズ・カム・トゥルーのプロモーション・ビデオで使用された袖の長さは10m以上ある衣装でコーディネイトされた部屋など、もりだくさん! 解説案内もこっています。以前、渋谷でエッシャー展を観たときのニンテンドーDS Liteでの解説にも驚きましたが、ここではipodがご案内。解説内容も、ひびのこづえを初め、今回の展示に関わった関係者・アーティストの声がたっぷりと聞けてしまいます!

そして、きわめつけは実際に展示している家具や雑貨の購入までできちゃう~ 家具のお値段は、10万~30万ぐらいまでしちゃいますが、有名なアーティストが手がけていると思えば、安いのかもしれませんね~


ふぅ~、絵画や彫刻などと異なった趣がある展示で、なかなかおもしろかったです。家具のほとんどが今回の展示のために造ったようなので、準備もけっこう大変だったのだと思います。これを企画した美術館もすごいなー いやー、水戸芸術館、あなどれません。また来たい。けど、すっごく遠いなー。。。


『ぐーたら夫婦はFC2 Blog Rankingとブログ村ランキングに参加しています』
下の画像をぽちっとクリックして頂き、画面をひとつ開いてもらうだけ。
たったそれだけで、夫婦の絆が深まります~ どうぞよろしくお願いします!
ブログランキング  にほんブログ村 グルメブログへ
クリックして頂いたあなた、どうもありがとうございました




スポンサーサイト
別窓 | ひびのこづえ展 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ブログ de ぐーたら夫婦 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。