夫婦ふたりでさいたまや銀座を中心にレストランを紹介。他にも、大好きなスイーツ、東京ミッドタウンなど話題スポットのこと、それにレスポやENDLICHERI☆Lifeなど、いろいろたっぷりお届け~。毎日更新中♪ CM・TB大歓迎♪



スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
福島 諸橋近代美術館にいってみた その2~ 裏磐梯に広がるダリの不思議な世界 ~
2007-08-17 Fri 22:48
こんばんは、ぐーたら夫婦です。世の中的には、昨日までがお盆休みで、今日から仕事始めという方が多いかと思います。が、ぐーたら夫は今日までお休み♪ ということで、ぐーたらブログお盆特別企画は、まだもう少し続いちゃいます♪

(前回のつづき)
意外と美術に関心があるぐーたら夫婦。それでも昔は、学校の通信簿で美術2がついた苦い経験をもつぐーたら夫。が、美術館の職歴をもつぐーたら妻に影響をされ、ここ数年はふたりで頻繁に美術館を巡っています。

今回やってきたのは、福島は裏磐梯にある「諸橋近代美術館」。自然が広がるステキな美術館。そんな美術館に、ぐーたら夫婦が大好きなサルバドール・ダリの作品が数多くあるらしい~ では、さっそくレッツゴ~

福島 諸橋近代美術館 サルバドール・ダリ シュールレアリスム
ダリ美術館って名前を変えたほうがいいのでは~

(ちょっとだけダリの紹介)

サルバドール・ダリは、スペインが生んだ20世紀を代表する最も多彩な画家であるといえます。6歳の時に初めて、油彩で風景画を描いてから70歳代後半まで絵画はもちろんのこと彫刻、版画、舞台装置や衣装のデザイン、映画制作(あのヒッチコックと)と実に幅広い表現活動をしています。

生後まもなくして亡くなったお兄さんの影響というか、その影を激しく受け、自己顕示欲がすごく強いダリ。その作品の多くにはダリ自身を示すような表現がみられます。そのため、表現手法が絵画にとどまらず、時が過ぎても劣化しにくい彫刻へと活動を広げていったことに、その自己顕示欲がよく示されています。


残念ながら美術館で展示されている絵画・彫刻はほとんど写真撮影禁止。この「諸橋近代美術館」も例外ではありません。350点近くに及ぶ所蔵品の中から、今日はサルバドール・ダリの代表作をひとつだけご紹介しようと思います。

ある日の朝食。ダリがカマンベールチーズが溶けた姿から、激しくインスピレーションを受けてできたという、あまりにも有名なこちらの時計。

福島 諸橋近代美術館 サルバドール・ダリ シュールレアリスム
時計がぐんにゃり~。(これは撮影OK♪)

あぁ…、時計がぐにゃぐにゃ。これがダリ自身をあらわしているそうです。
サルバドール・ダリ曰く…

『柔らかい時計は生物学的に言えばダリ的なDNAの巨大な分子である。
それらは永続性ゆえにマゾ的であり、舌平目の肉のように機械的な時間という
鮫に飲みこまれる運命である』

だそうです。。。
うーん、なんのことだかよくわかりませんが、この「柔らかい」「硬くない」「時計」ということに様々な韻をふんでいることはなんとなく想像つきます。

福島 諸橋近代美術館 サルバドール・ダリ シュールレアリスム
『記憶の固執』1931年  (参考:サルヴァスタイル美術館)

こちらは絵画。これをきっかけとして、夢と心の奥にひそむ欲望をあばき出すことを絵画の主な目的として幻想的で非合理的な絵画を多く制作するようになりますが、“柔らかい時計”はその頃の代表的な作品だそう。

完成させた『記憶の固執』を見た妻のガラは、こう言ったそうです。

『一度この作品を見たら、誰もそのイメージを忘れることはできない。』

たしかに~。美術の教科書にも良く出ていましたが、記憶に残りますね!
その後、多くの作品にこの柔らかい時計は登場することとなります。

福島 諸橋近代美術館 サルバドール・ダリ シュールレアリスム
『聖アントワーヌの誘惑』1946年  (参考 サルヴァスタイル美術館)

こちらは、くものような足を持つ馬や象のような悪魔に襲われた、聖人アントニウスが耐える姿を描いた『聖アントワーヌの誘惑』。

この象を彫刻にした作品も展示されていました。重量とそのバランスの問題で、足の節が完全に再現できず、ダリがかなりくやんだという作品だそうです。

…それにしても、意外とこの象かわいいですね~
思わず気にいってしまったので…

福島 諸橋近代美術館 サルバドール・ダリ シュールレアリスム
宇宙象の
福島 諸橋近代美術館 サルバドール・ダリ シュールレアリスム
マグカップです~♪

この宇宙象のマグカップを買ってしまいました~
そのほかにもダリのいろいろなグッズが売っていました。

福島 諸橋近代美術館 サルバドール・ダリ シュールレアリスム
美術館内にあるショップ。オススメはミニ版の図録300円。
福島 諸橋近代美術館 サルバドール・ダリ シュールレアリスム
こちらは併設されているカフェです。ダリと一緒にカフェしませんか~?

そうそうこの宇宙象を買おうとしたときに、おもしろカップルと遭遇しました。

「お! まじこれすげぇいい! おれこれ欲しかったんですよ!(と、美術館のお姉さんに話すカレシ)今買っとこうかなー、なくなったら困るし~ …だいじょうぶですか! じゃあ、あとで買います!(終始にこやかに見守るカノジョ)」

そんなカレシが欲しかったものは…

福島 諸橋近代美術館 サルバドール・ダリ シュールレアリスム
『叫び』、…ってムンクじゃん!!

『ぐーたら夫婦はFC2 Blog Rankingとブログ村ランキングに参加しています』
下の画像をぽちっとクリックして頂き、画面をひとつ開いてもらうだけ。
たったそれだけで、夫婦の絆が深まります~ どうぞよろしくお願いします!
ブログランキング  にほんブログ村 グルメブログへ
クリックして頂いたあなた、どうもありがとうございました






スポンサーサイト
別窓 | サルバドール・ダリ展 | コメント:3 | トラックバック:0 |
福島 諸橋近代美術館にいってみた その1~ 裏磐梯に広がるダリの不思議な世界 ~
2007-08-16 Thu 23:50
こんばんは、ぐーたら夫婦です。ぐーたらブログお盆特別企画ということで(勝手にいま企画にしちゃいました♪)お届けしております福島編。今日ご紹介するのは、ひさしぶりに美術館のお話です。

福島県の美術館というと、「福島県立美術館」「郡山市立美術館」「いわき市立美術館」といった県や市が運営しているところがそれなりに名が知られていると思います。

今回いってきたのは、それらの美術館ではなく…

福島 諸橋美術館 ダリ シュールレアリスム
なんかお城みたいですね!

こちらの素晴らしい自然に囲まれている「諸橋近代美術館」。その豊かな自然に魅せられて、今日の記事は写真がいつも以上に多くなっています~♪

場所は福島の景勝地である裏磐梯の五色沼近く。この五色沼や猪苗代湖などの自然を満喫していたり、磐梯山がそびえたつ見晴らしがいい道路をドライブする途中でふらっと来てもいいかもしれません。

福島 諸橋美術館 ダリ シュールレアリスム
ちょっとした橋が架かっています。
福島 諸橋美術館 ダリ シュールレアリスム
橋の下には小川が流れています。
福島 諸橋美術館 ダリ シュールレアリスム
市街にあるモダンな美術館もいいですが、こういうのも好きです♪

さらに美術館の建物もすごいんです!
こんなふうに…

福島 諸橋美術館 ダリ シュールレアリスム
水に浮かぶ美術館なんて見たことありません!
福島 諸橋美術館 ダリ シュールレアリスム
ここだけ見ると異国に来た気分になりますが…
福島 諸橋美術館 ダリ シュールレアリスム
しっかりと福島の山々を見ることができます♪

と、この美術館のすごさがおわかりいただけるかと思います。
…って、いけない! まだ展示内容については、なーんにも話をしてませんでしたね♪

諸橋近代美術館」には、セザンヌにピカソ、ルノアール、それにダリといった近代の名だたる芸術家の作品を数多く所蔵しています。

中でもサルバドール・ダリの作品を数多く所蔵しており、彫刻、絵画、版画など、その数350点! 今もなお、コレクションの充実を図っているのだとか。まさに福島裏磐梯が世界に誇る美術館です!

そんなダリマニアの美術館なのですから、当然その展示内容というと…

福島 諸橋美術館 ダリ シュールレアリスム
美術館名のサブタイトルになっちゃってます♪
福島 諸橋美術館 ダリ シュールレアリスム
そして、今季の開催内容。
福島 諸橋美術館 ダリ シュールレアリスム
こちらの「積み藁」も気になりますが…
福島 諸橋美術館 ダリ シュールレアリスム
ダリの彫刻も気になります♪

じつはぐーたら夫婦、サルバドール・ダリの美術展に来るのは、今回で2回目。初めてダリの美術展に行ったのは、去年の春です。東京の「上野の森美術館」で行なわれたダリ回顧展。メディアでもかなり取り上げていたのでご存知の方も多い方と思います。

その回顧展は、これまで開かれてきたダリのどの展示会よりも、規模が大きく、作品点数も過去最大級に多く、さすがに、この「諸橋近代美術館」では及びません。。。が、彫刻はあまり見たことがなかったので、ちょっと楽しみです♪

福島 諸橋美術館 ダリ シュールレアリスム
自然を満喫したところで、美術館にいってみましょう~
福島 諸橋美術館 ダリ シュールレアリスム
すごい重厚な入り口です。

この続きは、次回に!
…って、ちょっと短いかな? ごめんなさーい!

『ぐーたら夫婦はFC2 Blog Rankingとブログ村ランキングに参加しています』
下の画像をぽちっとクリックして頂き、画面をひとつ開いてもらうだけ。
たったそれだけで、夫婦の絆が深まります~ どうぞよろしくお願いします!
ブログランキング  にほんブログ村 グルメブログへ
クリックして頂いたあなた、どうもありがとうございました






別窓 | サルバドール・ダリ展 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| ブログ de ぐーたら夫婦 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。